ダイワ「モアザンモバイル」

シーバスパックロッド界の最高峰「モアザンモバイル」が新しくなりました。 私も2代目(765MLX-5)を所持しており、もう4年近く使っています。

87MLS-5

今回のモデルチェンジでレングスが8.7フィートになり、ルアー使用範囲も7-35gと全体的にパワーアップしていますね。

旧型の765MLX-5は7.6フィートの5-28g でシーバスだけに限らず、色々な釣りに汎用性を持たせたのに対して、よりシーバスに特化したような印象です。

同社のソルティストMBSBが好評だったので、そのレングスに合わせたのかもしれませんね。

ガイドはチタン・Kガイド・SICだと思われます。メーカーHPにも明記されていないから確実ではないけど。 この価格ならお得意のAGSを搭載してほしかったですが、好き嫌いが分かれるそうなので、ベターなほうを選択したのかもしれませんね。

個人的にはAGS搭載なら、今の2代目から乗り換えても良いくらいでしたが…。

87MLB-5

そのくせして、ベイトモデルを用意するという冒険をしています。 ボートを除くシーバス用ベイト自体、まだまだマイナージャンルなのにモバイルモデルを作っちゃう心意気が良いね! でも、この値段は簡単に手が出せません。せめて同社のラテオくらいでやってほしかったですね。

専用ショルダーバッグも付属しているみたいです。 店頭でも実物を見かけないので詳細は不明ですけど、ロッドだけじゃなくて、ある程度他のタックルも入れられる仕様だったら良いなと思います。 実際、ハードケースとかって、現場に付いたら邪魔ですからね。 私は竿袋などに入れて運搬して、現場に付いたら袋はカバンに仕舞っています。

パックロッドはサブロッドじゃない!いつでもメインロッドだぜ! という方には貴重な存在のモアザンモバイル。 こいつの悩みは、満足しちゃってなかなか新しいロッドに手を出さなくなるところですね(笑)

スポンサーリンク