広告

マイクロベイトパターンに!「バスデイ レンジバイブ45ES」

どんな業界だって、これさえ選んでおけば間違いないという定番がある。ことシーバスルアーに限って言えば、前回採り上げたラパラCDとかもそうではあるが、バイブレーションというジャンルにおいて、たぶん最もシーバスを釣ってきただろうと思われるのが、今回紹介するレンジバイブ(バスデイ)である。

個人的に思い入れがあるのは、最小サイズの45ESなので、そちらを紹介させていただこう。

f:id:yfktfamille:20160630193232j:image

ご覧のとおり45ミリサイズということで、かなり小さい。しかし、重量は6.3グラムあり、シーバスタックルでも扱える。小さくて重いルアーとなるとアクションが犠牲にされがちだが、これはバイブレーションのブルブルが手元まで伝わってくるほど、しっかりとアクションをする。
f:id:yfktfamille:20160630193244j:image

このルアーとの思い出は大阪ベイエリアでシーバスを狙っていたときである。明らかにベイトが入っており、シーバスもそれに付いているのだが食わせられない。魚は確実にいる。一通り実績ルアーを投げた後で、何となくコイツを投げたところ、さっきまでがウソのように連続バイト&ヒット。引っ掛かってきたベイトは小型のサッパで、まさにマッチザベイトだったのである。

結局このときは12匹くらい釣ったところで、終電の時間が来たので帰ったが、それ以来、ベイトが小さい時は必ず投げている。
このルアーの良いところは、小さくてもシーバスタックルで扱える重さと、実績十分のレンジバイブシリーズということ。アングラーを悩ませるマイクロベイトパターンに備えて、BOXに常備しておいてはどうだろうか。