「メジャークラフト ベンケイ」にパックロッドが新登場!

折れると悪名高いメジャークラフト。色々調べると、確かに初期不良だなぁと思うものもあるけど、個人的には悪い印象はない。

これまでメジャークラフトのロッドは3機種使ってきた。

  1. ザルツのエギングモデル
  2. 2代目クロステージのシーバスパックモデル
  3. ファインテールトレッキング&トラベラーのベイトモデル(現在も使用中)

どれも折れるなんてことはなかったし、値段の割に良くまとまっているなという印象。

私が「メジャークラフトは折れやすい」と考える理由は以下の通りだ。

  1. 販売量が多い故に比例して初期不良も増える
  2. 初心者から選ばれる傾向にあるため、扱いの不慣れさから折ってしまうことが多い
  3. ロッドを軽量につくっているため、強度が不足しがち

以上である。初期不良は仕方ないけど、雑に扱わなければ折れやすいということはないと思う。

ただ、初心者に選ばれやすいけど、店頭で持った時の印象を良くするためか、軽くてピンピンしたロッドが多い。そういうロッドはどうしても強度が弱くなっちゃうから、実は初心者向けではないのかもね、メジャークラフトって。

さて、前置きが長くなりましたが、ベンケイの新しく追加されたパックロッドモデルを見てみましょう。
f:id:yfktfamille:20170226172212j:image

ベイトキャスティングモデル3機種

BIC-664M

レングス:6.6フィート

ルアー:1/4-3/4オンス(7-21グラム)

ライン:10-16ポンド

アクション:レギュラー

プライス:¥12000

ど真ん中なベイトロッドといった感じ。基本的なスペックで、とりあえず1本ベイトのパックロッドが欲しいっていうときは、これになりそうだね。

BIC-664MH

レングス:6.6フィート

ルアー:1/4-1オンス(7-28グラム)

ライン:12-20ポンド

アクション:レギュラーファスト

プライス:¥12500

さっきのモデルよりもパワーアップして、1オンスまで背負えるようになった。カバー打ちとかヘビーユースにどうぞ。

BIC-704H

レングス:7.0フィート

ルアー:3/8-1.1/2オンス(10-42グラム)

ライン:12-25ポンド

アクション:レギュラーファスト

プライス:¥13000

とうとう長く、そしてガッチガチになりました。ビッグベイトも使えそうなパワー。ライギョとか、フロッグゲームにも良いかもね。

スポンサーリンク

スピニングモデル3機種

BIS-644UL

レングス:6.4フィート

ルアー:1/32-1/4オンス(1-7グラム)

ライン:3-7ポンド

アクション:ファスト

プライス:¥12000

繊細なウルトラライトパワーのモデル。ライトリグはもちろん、ソルトでは流行りのアジングにも使えそう。

BIS-644L

レングス:6.4フィート

ルアー:1/16-1/4オンス(2-7グラム)

ライン:4-8ポンド

アクション:ファスト

プライス:¥12500

ライトパワーで、バーサタイルスピニングという位置づけか。ライトリグに加えて小型のプラグなど、軽量ルアー全般に対応できそうだ。

BIS-664ML

レングス:6.6フィート

ルアー:1/8-3/8オンス(3-10グラム)

ライン:5-10ポンド

アクション:レギュラーファスト

プライス:¥13000

パワースピニングモデル。PEラインを使ったパワーフィネスとか、軽量ルアーでカバーをガンガン攻めるぜ!ってときはこれ。あとはプラグ主体とか。

ベイトフィネスという釣りがあるが、実際はパワーのあるスピニングのほうが使いやすいと思う。スピニングは基本バックラッシュしないし。

 

以上、全6機種が新登場となりました。

メジャークラフトは、1万円くらいの価格帯でパックロッドをラインナップしてくれるのが良いね。

サブロッドとして買い求めやすい価格だし、メインとしても充分な性能を持っている。すげー満足ってことはないけど、及第点な使い心地で持ってくる、これが個人的なメジャークラフトの印象かな。

スポンサーリンク
関連記事