広告

「スミス マジカルトラウトULフラッシュ」にベイトモデルが追加!

老舗メーカーのスミスから発売されている「マジカルトラウトULフラッシュ」にベイトモデルが追加されました。

スミスと言えば日本のルアー界の黎明期から存在するメーカーで、流行りに乗るというよりは、独自路線をいくというイメージがある。

個性的なバス用のトップウォータールアーとか、へドンの輸入代理店とか、バス釣りではそういうイメージだけど、私の中ではスミスと言えばトラウトというイメージがある。

そんなスミスの定番トラウトロッドが「マジカルトラウト」シリーズであり、その現行モデルがULフラッシュである。

f:id:yfktfamille:20170303182242j:image

MT-TEC50ULM

レングス:5フィート

ウェイト:70g

ルアー:1~5g

ライン:1~4lb

パワー:UL.Medium

アクション:Moderate

グリップレングス:195mm

パックレングス:38.5cm

ブランクマテリアル:24t+30t+SM1G Graphite

先径:1.1mm

元径:9.0mm

価格:32,000+税

5フィートのショートベイトロッド。小規模渓流に特化した感じだね。

ウェイトはわずか70グラム!現行のベイトリールで最も軽い、アブガルシアの「レボLTX-BF8」が129グラムだから、ロッドとリールを合わせてもアンダー200グラムを達成できるよ。

取り回しの良さを活かして、バシバシキャストを決めたいね!

MT-TEC55ULM

レングス:5.5フィート

ウェイト:77g

ルアー:1~5g

ライン:1~4lb

パワー:UL.Medium

アクション:Moderate

グリップレングス:225mm

パックレングス:41cm

ブランクマテリアル:24t+30t+SM1G Graphite

先径:1.1mm

元径:9.0mm

価格:33,000+税

5インチ長くなりました。そのほかは・・・ええと、5インチ長くなっただけですかね。

どうせなら、6フィート台でライトパワーにするとか、ちょっと差別化が欲しかったかな。それくらいなら、バスのベイトフィネスでも使いやすそうだし。

個人的には、値段がそれなりに高いこともあって、あんまりスミスのロッドって使ったことがない。友人が使っていた「ブローショット(シーバスロッド)」をちょっと借りたことがあるくらい。

流行り廃りの激しいルアーフィッシングにおいて、長きにわたって支持されているってことは、確かなモノづくりをしているという、なによりの証拠なのかもね。

★メーカーホームページ★

MAGICAL TROUT UL.FLASH MT-TEC