「レアリス ロザンテ63SP」オカッパリで使いやすい小型ミノー

国内ルアーメーカーの老舗「DUO」のバス向けブランド「REALIS(レアリス)」

DUOと言えば、ソルト向けのルアーでは「タイドミノースリム」などの名品を残した人気メーカーであるが、バスにおいては過去に「ハッカー」というブランド名で展開していたものの、バス釣りブームが下火となるとともに撤退していた。そして、数年の時を経て再びバスフィッシングに殴り込みをしたのがレアリスというブランドだった。

比較的安い価格でありながら本格的に作りこまれた好感の持てるシリーズで、それの派生ブランド「REALIS Grade A」から初めて登場したのが、今回紹介する「レアリス ロザンテ63SP」だ。

絶妙な使いやすいサイズとウェイト設定

f:id:yfktfamille:20170311234157j:image

サイズは63ミリとバス用のミノーとしては小型の部類に入る。デザイン的には非常にリアルで、特に目はDUO特有のライブリー感に溢れるものが使われている。個人的に、この目はアイマのパックマン型の瞳の次に好きだね。

f:id:yfktfamille:20170311234204j:image

小型でありながらウェイトは5グラムもあるから、ベイトフィネスタックルでも扱いやすい。そのウェイトが背負える理由が、このちょっとふっくらしたボディにある。

また、マグネット固定式の重心移動で、直進性に優れた気持ちよい飛び方をする。マグネット固定式の重心移動のキャストのときにウェイトが外れることで鳴るカチッって音、良いよね。

ついでに言うと、「REALIS」の文字が手書きチックで、往年のメガバスルアーを彷彿させるね。

スポンサーリンク

オカッパリ、ライトタックルでも使いやすい設定

f:id:yfktfamille:20170311234213j:image

リップは丸みを帯びたもので、潜行深度は1メートル~1.5メートルくらいで潜りすぎないからオカッパリで使いやすい。

オカッパリの場合、足元は浅いことがほとんどだから、潜りすぎるルアーではどうしても根掛かりのリスクが高まる。止めても浮き上がらないサスペンドミノーならなおさら。

さらに幅を持たせたワイドリップにすることで、しっかりと水を受けるから、低速域でもしっかりアクションをする。トゥイッチしたときでも、移動距離が抑えられるからピンポイントでアピールできる。

それでありながら、アクションはナチュラルでライトタックルでも苦にならない巻き心地の軽さである。だから疲れないし、ロッドアクションもどんどん入れられる。

スレたバスにも口を使わせる小型であり、適度な潜行深度とナチュラルアクションでどこでも使いやすい優等生ミノーが「レアリス ロザンテ63SP」である。

サスペンドミノーやシャッドが活躍する早春のバス釣り、特にオカッパリアングラーにおススメしたい一本ですね。

スポンサーリンク
関連記事