「今日もパックロッドを片手に。」は「ぱっくろ」になりました。

「本格的にブログをやろう!」

そう思ってググると、巷ではワードプレスごり押しですよね。「今日もパックロッドを片手に。」をはてなブログで運営して1年、なぜワードプレスにしたのかをちょっと語ってみたいと思います。

はてなブログの恩恵がなかった。

はてなブログは、ユーザー同士による繋がりからアクセス増が見込めることがメリットとしてありました。
だけど、はてなブログの主力は例えば映画や書籍の紹介だったり、社会情勢に関することであったり、とりあえず釣りというジャンルは弱いサービスなんですよね。

もちろん、はてなブログでも人気のある釣りブログもあるけど、うちの場合はほとんどはてなブログ絡みの流入がなくて、ほぼ検索によるアクセスだったんだよね。
検索流入しかないのなら、ワードプレスでいいんじゃないかなと。ワードプレスのデメリットは、そういうブログサービスによるネットワークがないことにあるが、ほぼ検索流入しかない状態ではデメリットになり得なかったんです。

ワードプレスの方が安く運用できた。

はてなブログでは、運用上の理由で有料の「Pro」契約をしていました。1年契約で月額703円なので、まぁまぁ安いですね。

一方、ワードプレスにすると、巷でおススメされている「エックスサーバー」だと、月額1000円くらい掛かる。でも、よく調べてみるとうちのような小物ブログにはオーバースペックなことが分かった。
そこで、月額515円の「さくらインターネット」で契約することにしました。これで十分に対応できる規模のブログだからね。
はてなブログで月額703円で維持していたところを、月額515円に削ることができました。

自動ペナルティをくらった。

2017年3月上旬、急に検索順位が下落し、伴ってアクセス数が半減したことがありました。

その後、多少回復したものの、はてなブログで開設してから3ヶ月くらいのところまでアクセス水準が低下してしまいました。
1年近く続けた結果がこれかよと、どうせアクセスが下がっているなら、この機会にワードプレスを試してみようかなと。

Googleアドセンスの審査を通すために独自ドメインで運用していたため、ドメインをそのままに移転できたことも一因ではあります。

というわけで「今日もパックロッドを片手に。」は、ブログサービスをワードプレスに変えて「ぱっくろ」に生まれ変わりました。

ちなみに、「ぱっくろ」という名前は、パックロッドの頭4文字です。ブログのタイトルなんてほぼどうでも良いというのが分かったので、覚えやすい名前にしました。

相変わらず、お魚少なめの釣りブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク