2018年に新登場のパックロッドを紹介します!(年内随時更新)

〈最近の更新〉

●2018年2月26日…ホーネットスティンガープラス マルチピースモバイルモデルを追加。

●2018年3月22日…XROSSFIELD MB、GRANDAGEを追加。

●2018年4月…モバトラ、マイクロバスTE、マイクロソルトを追加。

●2018年7月31日…ミニモバ7、ワイルドサイドマルチピースモデル、ソルティスタイルカラーズを追加。

●2018年10月30日…トレイルブレイザードカンドライバー、コンパクトゲームGRⅡを追加。

 

パックロッドの需要は高まりつつあるのでしょうか。

 

2017年も年始こそ大人しかったものの、1年を通してみればたくさんのパックロッドが発売されました。

ひと昔前よりも、パックロッドの種類は増え続け、需要も多くなっているように感じます。

 

都市部によくみられる車を持たないライフスタイルに合致していることが要因かもしれません。

ロッド自体の基本性能があがっているので、パックロッドでも満足のいく性能を持ったロッドが増えたことが要因かもしれません。

ちょっとした旅行や海外遠征のお供としてパックロッドを持っていくことが定着してきたことが要因かもしれません。

 

いずれにしてもパックロッド愛好家としてはうれしいですね。

 

2018年はどんなパックロッドに出会えるのか。

 

 

 

個人的にはスタンダードなロッドよりも特定のニーズに応えたスペシャルロッドに (*´Д`)ハァハァ しちゃう人間です。

 

Troutia 38L-T、43L-T、38L/C-T(テイルウォーク)

※以下、画像とスペックは公式HPから転載

発売…2018年2月

オススメ度★★☆☆☆(源流大好きなら★5)

 

スペック

Item Length Piece Closed
Length
(cm)
Rod
Weight
(g)
Lure
Weight
(g)
Line
Weight
(lb)
L1
(mm)
L2
(mm)
Grip
Type
Retail
Price
(JPY)
JAN CODE
38L-T
2018 Spring NEW
3ft8in 6 32 80 MAX7 MAX6 220 80 A 17,000 4516508 17297 3
43L-T
2018 Spring NEW
4ft3in 6 37 86 MAX7 MAX6 240 100 A 17,000 4516508 17298 0
38L/C-T
2018 Spring NEW
3ft8in 6 33 83 MAX7 MAX6 200 70 D 17,000 4516508 17299 7

 

機種解説

スーパーショートレングストラウトテレスコピックロッドです。

驚異の3フィート8インチというレングス。センチに直すと110センチという短さです。5~6歳児くらいの身長ですよ。

 

このロッドが威力を発揮するのは、樹木が鬱蒼と茂って、川幅も狭いような源流域です。

あらゆるルアーフィッシングのなかで、最も「小場所」でキャスティングスペースが限られる特殊な釣りだからこそ、操作性とアキュラシーに優れるショートロッドが有利なんですよね。

まさに「腕の延長線」とも言えるような操作性を発揮してくれることでしょう。

 

あまりにスペシャリティロッド(特定の条件で威力を発揮する)すぎて、オススメ度は★2としました。

源流域が大好きなトラウトマンにとってはまちがいなく★5です。

 

テレスコピックにするあたりも分かっているなぁと思いますね。

 

源流域では、遡行する過程でヤブ漕ぎや大岩をよじ登ったり、時にクライミングまがいのことまですることがあります。

そのときに、サッと伸縮できるテレスコピックはラインを通したままで縮めてカバンなどに収納することができます。

だから両手がすぐに開けられるし、ポイントに着けばすぐにキャスティング可能な状態にできる。

源流域~上流域の釣りに限っては、マルチピースよりも圧倒的にテレスコピックがおススメです。

 

 

レイジー(ダイワ)

※以下、画像とスペックは公式HPから転載

発売…2018年2月

オススメ度★★★★☆

スペック

品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元経
(mm)
ルアー
重量(g)
ライン カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
ナイロン(lb.) PE(号)
76ML 2.29 2 119 110 1.5/9.9 7~35 8~16 0.6~1.5 96 20,000 125079
86ML 2.59 2 134 125 1.6/11.9 7~35 8~16 0.6~1.5 96 20,300 125086
90L 2.74 2 142 130 1.6/12.4 5~28 6~12 0.5~1.2 96 20,300 125093
90ML 2.74 2 142 130 1.6/12.4 7~35 8~16 0.6~1.5 96 20,600 125109
96ML 2.89 2 149 140 1.7/13.4 7~35 8~16 0.6~1.5 96 21,000 125116
96M 2.89 2 149 150 2.1/13.9 10~50 10~20 0.8~2.0 96 21,200 125123
96MH 2.89 2 149 180 2.2/14.9 12~60 12~25 1.0~2.5 96 21,800 125130
100ML 3.05 2 157 145 1.6/13.9 7~40 8~16 0.6~1.5 96 21,200 125147
100M 3.05 2 157 160 2.0/13.9 10~50 10~20 0.8~2.0 96 21,800 125154
100MH 3.05 2 157 190 2.2/14.9 12~60 12~25 1.0~2.5 96 22,100 125161
106ML 3.20 2 164 150 1.6/13.9 7~40 8~16 0.6~1.5 96 22,300 125178
106M 3.20 2 164 170 2.0/13.9 10~50 10~20 0.8~2.0 96 23,000 125185
T100ML-3 3.05 3 112 180 1.8/18.3 7~40 8~16 0.6~1.5 95 24,000 125208
T100M-3 3.05 3 112 200 2.0/18.3 10~50 10~20 0.8~2.0 97 24,500 125215
T76ML-6 2.29 6 49 125 1.7/13.9 7~35 8~16 0.6~1.5 93 24,000 125222
T86ML-6 2.59 6 54 135 1.7/14.8 7~35 8~16 0.6~1.5 94 24,500 125239
※先径は、素材先端部の外径です。
※トップガイドはステンレスフレームのSiCリング仕様です。

機種解説

パックロッドとしてラインアップされているのは「T76ML-6」と「T86ML-6」の2機種なので、それだけピックアップしますね。

 

「T76ML-6」と「T86ML-6」は、推奨ルアーウェイトやラインなど同じとなっています。

しかし、元径(ブランクのつけ根の太さ)に0.9ミリ差があるので、より細い「T76ML-6」のほうが若干ライトであると伺えます。

 

ブランクにはダイワのミドルエンド機種に搭載されている「HVFカーボン」が使用され、ねじれに強い「X45」も用いられてます。

 

一方でガイドはトップのみステンレスフレームSICリングで、他は記載がありませんが、価格帯から、恐らくステンレスフレームアルコナイトリングなんじゃないかと推測します。

 

定価で2万を超えるならオールSICガイドにしてほしいところですが、そのあたりのコストを削ってブランクにお金を掛けたってことなんでしょうね。

 

よっぽど大きな魚を相手にするのなら別ですが、このシリーズで想定されるシーバスや中型までの青物であれば、確かにガイドはSICリングでなくとも問題ないでしょう。

グリップにしても、やっぱり握りやすいことが1番で、変に装飾したところで基本性能が向上するわけじゃないです。

 

無駄を削って、必要なところにお金を掛けたのが「レイジー」というモデルです。

 

ブランクの良し悪しって、ある程度成熟したアングラーじゃないといまいちわからないと思います。

そういうところを押し出してくるあたりは、もしかしたらアングラー全体のレベルが上がっていることを示しているのかもしれませんね。

 

 

Hornet Stinger PLUS マルチピースモバイルモデル(アブガルシア)

※以下、画像とスペックは公式HPより転載

 

スペック

製品ID JAN/UPC 製品名 タイプ 継数(※1グリップ゚脱着式) 全長(ft/cm) 仕舞(cm) 標準自重(g) 先径(mm)/元径(mm) ルアー(oz) line(lb) 使用材料 パワー テーパー/アクション 製法 メーカー希望本体価格(税抜)
1443347 36282069985 HNT STINGER PLUS HSPC-674MH MGS BC 4 6’7″ / 201 53.6 139 1.90/12.0 3/8~1 8~20 カーボン95%,グラス5% MH/ミディアムヘビー F / ファースト チューブラー ¥18,000
1443348 36282069992 HNT STINGER PLUS HSPS-6104ML-PS MGS SP 4 6’10” / 208 55.5 117 1.50/9.1 1/32~1/4 2.5~8 カーボン95%,グラス5% ML/ミディアムライト F / ファースト チューブラー ¥18,000
1403016 36282344921 HNT STINGER PLUS HSPC-664M MGS BC 4 6’6″ / 198.0 52.9 122 1.65/10.0 3/16~3/4 8~20 カーボン95%,グラス5% M/ミディアム RF / レギュラーファースト チューブラー ¥18,000
1403032 36282353855 HNT STINGER PLUS HSPS-664L MGS SP 4 6’6″ / 198.0 52.9 102 1.35/8.3 1/32~5/16 3~8 カーボン95%,グラス5% L/ライト RF / レギュラーファースト チューブラー ¥18,000
1477896 036282957954 HNT STINGER HSPC-665M-TE BC ※5 6’6″/198 50.0 125 1.90/12.2 3/16~3/4 8~20 カーボン95%,グラス5% M/ミディアム F/ファースト チューブラー ¥19,000
1477897 36282957961 HNT STINGER HSPS-635ML-TE SP ※5 6’3″/191 48.0 101 1.60/11.6 1/16~5/16 4~12 カーボン95%,グラス5% ML/ミディアムライト RF/レギュラーファースト チューブラー ¥19,000
1477889 036282957886 HNT STINGER PLUS HSPC-724H BC 4 7’2″/218 58.9 163 2.20/12.7 3/8~2 8~25 カーボン95%,グラス5% H/ヘビー F/ファースト チューブラー ¥19,500
1477890 036282957893 HNT STINGER PLUS HSPC-694ML-BF MGS BC 4 6’9″/206 54.8 124 1.40/9.1 1/16~5/16 6~12 カーボン95%,グラス5% ML/ミディアムライト F/ファースト チューブラー ¥18,000
1477891 36282957909 HNT STINGER PLUS HSPS-704M SP 4 7’0″/213 58.0 127 1.60/11.9 3/16~1/2 4~20 カーボン95%,グラス5% M/ミディアム R/レギュラー チューブラー ¥19,000
1477892 036282957916 HNT STINGER PLUS HSPS-674ULS MGS SP 4 6’7″/201 53.6 104 0.80/8.7 1/64~3/16 2~5 カーボン95%,グラス5% UL/ウルトラライト F/ファースト ソリッドティップ ¥18,000
1477893 036282957923 HNT STINGER PLUS HSPC-744X-BB BC 4 7’4″/224 59.6 188 2.40/14.0 MAX4 10~30 カーボン95%,グラス5% EXH/エキストラヘビー RF/レギュラーファースト チューブラー ¥19,800

 

機種解説

今年はアブガルシアからパックロッドは出ないのか。

そう思っていたところに驚きの発売となったホーネットスティンガープラスマルチピースモバイルモデル。

 

しかも一気にモバイルなアイテムを増やしてきましたよ!パックロッドを探し求めるバスアングラーにとっては、今年最注目機種かと思いますね。

マルチピースに加え、テレスコピックも2機種あり、同一モデルでマルチピースとテレスコピックの両方がラインナップされているのは大変珍しいです。

 

4ピースを中心に、ベイトフィネスモデルやソリッドティップモデルなど、パックロッドとは思えないスペシャリティロッドもラインナップしています。

だいたいパックロッドといえば、バーサタイルという名のもとに無難なモデルばかりがつくられますが、相変わらず少数派なニーズにも応えてくれるアブガルシアは素晴らしいです。

 

よーくラインナップを見ると、バスフィッシングだけに使うのはもったいないですね。

 

例えば、ヘビーな「HSPC-744X-BB」は、海外のモンスターフィッシングにも使えそうです。というかそっちがメインじゃないのってくらいのパワーモデルです。

 

ソリッドティップを搭載した「HSPS-674ULS MGS」は、近年大人気のアジングにもよさそうです。

 

ロング&ヘビーなスピニングモデル「HSPS-704M」は、港湾部のシーバスフィッシングだって対応してくれるでしょう。

 

パックロッドを使うときっていうのは、だいたい持っていける荷物に制限がある場合がほとんどだと思います。

だから1本でどれだけ多くの釣りに対応できるかというのは大切な要素なんです。

 

バスフィッシングはもちろん、その他に自分がよくやる釣りまで見据えてチョイスすると、いろいろな釣りが広がりそうですね。

 

 

アウトバック NS866L、NS765L、NC765L(テイルウォーク)

※以下、画像とスペックは公式HPより転載

発売…2018年3月

オススメ度★★★★★

 

スペック(既存機種を含む)

【スピニングモデル】

Item Length Piece Closed
Length
(cm)
Rod
Weight
(g)
Lure
Weight
(g)
Line
Weight
(lb)
L1
(mm)
L2
(mm)
Grip
Type
Retail
Price
(JPY)
JAN CODE
NS886L
2018 Spring NEW
8ft8in 6 49 130 MAX28 MAX14 400 300 A 26,000 4516508 16087 1
NS765L
2018 Spring NEW
8ft8in 5 50 110 MAX25 MAX12 380 280 A 24,000 ※ 4516508 16088 8
NS433ML 4ft3in 3 46.5 80 MAX18 MAX10 310 210 A 19,000 4516508 16078 9
NS624ML 6ft2in 4 51 105 MAX25 MAX12 350 210 A 21,000 4516508 16079 6
NS695M 6ft9in 5 45.5 125 MAX30 MAX14 350 250 A 22,000 4516508 16080 2
NS765M 7ft6in 5 50 135 MAX35 MAX16 380 280 A 24,000 4516508 16081 9
NS866ML 8ft6in 6 47.5 160 MAX30 MAX14 400 300 A 26,000 4516508 16082 6

【ベイトキャスティングモデル】

Item Length Piece Closed
Length
(cm)
Rod
Weight
(g)
Lure
Weight
(g)
Line
Weight
(PE)
L1
(mm)
L2
(mm)
Grip
Type
Retail
Price
(JPY)
JAN CODE
NC765L
2018 Spring NEW
7ft6in 5 50 135 MAX25 MAX12 385 275 B 26,000 4516508 16089 5
NC584ML 5ft8in 4 47 110 MAX25 MAX12 315 205 B 20,000 4516508 16083 3
NC624M 6ft2in 4 51 130 MAX30 MAX16 355 240 B 21,000 4516508 16084 0
NC695MH 6ft9in 5 45.5 155 MAX40 MAX20 365 255 B 22,000 4516508 16085 7
NC695H 6ft9in 5 45.5 165 MAX45 MAX25 380 270 B 23,000 4516508 16086 4

 

機種解説

テイルウォークのマルチピースパックロッドに新たに3機種が登場です。

 

「NS866L」は、シーバスにピッタリな王道モデルです。既存の「NS866ML」と似ていますが、こちらはライトモデルということで、より柔らかくなっており、バイトを弾きにくくなっているようです。バチ抜けなど、特に春先の釣りと相性が良さそうですね。

 

「NS765L」は、ライトソルトゲームを中心に据えたモデルです。ティップはチューブラーなので、メバルやアジ以外にカマスやメッキなど、幅広く使えそうです。こういう、ライトバーサタイルなロッドは、1本持っておくと何かと重宝しますね。いざとなればバスフィッシングにも使えるしね。

 

「NC765L」は、個人的にとうとう出してくれたかというモデルです。

 

え?なんでって?

 

それはシーバスに対応したベイトのパックロッドだからです。

これがあるようでなかなか無いんですよね。過去はモアザンモバイルのベイトロッドくらいかなぁ。

 

バスロッドのパワーモデルで多少ありましたが、長くても7フィートと長さが足りなかったり、エクストラハードとかやたらと硬かったりして、シーバスに流用するのは現実的ではありませんでした。

 

その点、このロッドは7.6フィートと港湾部にピッタリのレングスと、ライトパワーというほど良いパワー設定となっています。仕舞寸法も50cm台と文句なし。

 

ダイワならSVモデル、シマノならMGLモデルのベイトリールと組み合わせて、シーバスベイト道を楽しみたいですね。

長さを活かしてオカッパリのバスフィッシングにも使えるしね。

 

 

Dsmarts 744TUL-S(ダイワ)

発売…2018年3月

オススメ度★★★☆☆

スペック

アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
744TUL-S 2.23 4 67 111 -(0.9)/10.4 1-11 0.3-0.5 90 23.900 247917

※公式HPより転載

 

機種解説

これはルアーロッドじゃなくて、ちょい投げロッドなんですけど、ルアーにも使えるってことで紹介します。

 

テレスコピックだからいつも車に積んでおいて、気が向いたときにすぐに釣りができます。

穂先は繊細なキスのアタリをとるために、「メガトップ(ソリッドティップ)」が採用されています。

ガイドのティップ側は「IMSCガイド」が搭載されています。このガイド、ルアーロッドでは馴染みが薄いけど、主に磯竿などに使われているガイドで、Kガイド同様にライン絡みの少ないガイドです。

 

とまぁ、これってメバルにピッタリの仕様なんですよね。

 

ルアーロッドをエサ釣りに流用する人はけっこういると思うけど、その逆ってあんまり見たことがない。

むしろエサ釣りがメインでたまにルアーもやるよって人は、こういう選択肢もあるんじゃないかなと思います。

 

 

XROSSFIELD MB(アブガルシア)

※以下、画像とスペックは公式HPより転載

発売…2018年4月

オススメ度★★★★☆

スペック

製品ID JAN/UPC 製品名 タイプ 継数 全長(ft/cm) 仕舞(cm) 標準自重(g) 先径(mm)/元径(mm) ルアー(g) PEライン(号) カーボン含有率(%) パワー メーカー希望本体価格(税抜)
1480492NEW 036282960008 XRFC-654ML-BF-MB BC 4 6’5″/195.6 53.0 120 1.3/10.1 2-18g 0.4~1.2 1.0 ML(ミディアムライト) ¥12,000
1480493NEW 036282960015 XRFC-704M-MB BC 4 7’0″/213.4 57.0 140 1.9/11.9 3.5-24g 0.8~1.5 0.8 M(ミディアム) ¥12,500
1480494NEW 036282960022 XRFS-734L-MB SP 4 7’3″/221.0 59.0 107 1.2/10.3 0.8-14g 0.6~1.2 0.9 L(ライト) ¥12,500
1480495NEW 036282960039 XRFS-835M-MB SP 5 8’3″/251.5 54.0 151 1.7/12.2 5-30g 0.8~1.5 0.8 M(ミディアム) ¥13,000
1480496NEW 036282960046 XRFS-935M-MB SP 5 9’3″/281.9 60.0 175 1.6/14.1 7-35g 0.8~1.5 1.0 M(ミディアム) ¥14,000

 

機種解説

あのクロスフィールドにMB(モバイル)モデルが追加・・・だと
クロス・・・それは交わること。 フィールド・・・それは釣り場や釣りものを表す。 ...

 

 

GRANDAGE STD(アピア)

※以下、スペックは公式HPより転載

発売…2018年4月

おススメ度★★★★★

スペック

 規格 全長(ft) ルアー重量(g) ライン(lb) 重量(g) メーカー希望本体価格
円(税別)
83ML-5 8’3”(2.51) 5-28 PE#0.6-1.2 160 ¥29,900
90M-5 9’0”(2.75) 10-35 PE#0.8-1.5 185 ¥32,900

 

機種解説

グランドエイジ、APIA初のパックロッドが登場!
昨年だったか、APIAのシーバスロッド、Foojinシリーズから同社初のパックロッドが生まれそうだっ...

モバトラ8PLUS1(プロックス)

※以下、画像とスペックは公式HPより転載

発売…2018年4月

オススメ度★★★☆☆

 

スペック

商品コード JANコード 標準全長(cm) アクション 仕舞寸法(cm) 継数(本) 標準自重(g) 先径(mm) 元径(mm) ルアーwt(g) ラインwt(lb) カーボン(%) 税抜希望小売価格
MOBT608ULMF 4548992004447 178+7cm ウルトラライト 26 8+1本 80+20g 0.9 11.3 1〜4 2〜6 70 11000円

 

機種解説

ハイパーモバイルトラウトロッド!その名は「モバトラ」
世の中には世情に流されない人がいる。 人とは違う道を行く、その姿 ...

 

 

マイクロバスTE、マイクロソルト(プロックス)

発売…2018年4月

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

プロックスのマイクロバスTEとマイクロソルトにベイトロッドが追加!
ベイトのパックロッドっていうのは、スピニングのパックロッドよりも需要がだいぶ少ないと思う。 ...

 

モバイルパック 765TULS、866TMLS、907TMS、967TMHS(ダイワ)

※以下、画像とスペックは公式HPより転載

 

発売…2018年5月

オススメ度★★★★☆

スペック(既存機種を含む)

品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ライン
ナイロン
(lb.)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
564TULS 1.68 4 52 83 1.4(1.3)/8.5 0.8-7 2-6 92 12,600 940252
615TLS 1.85 5 46 87 1.5(1.4)/9.4 1-10 3-8 93 13,400 940269
705TMLS 2.13 5 53 100 1.7(1.6)/11.6 5-28 6-12 94 14,500 940276
765TULS 2.29 5 55 96 1.4(1.3)/11.1 0.8-7 2-6 93 15,000 207614
806TMS 2.44 6 52 120 1.7(1.6)/14.0 7-35 8-16 94 15,800 940283
866TMLS 2.59 6 54 116 1.6(1.5)/13.9 5-28 6-12 94 16,500 207621
907TMS 2.75 7 52 155 1.7(1.6)/16.3 7-35 8-16 95 18,000 207638
967TMHS 2.90 7 54 162 1.8(1.7)/17.2 10-40 10-20 95 19,500 207645

 

機種解説

人気のテレスコピックパックロッドである「モバイルパック」に新たな機種が追加となりました。

 

「765TULS」は、メバルを意識したモデルですね。メバリングを中心に、あらゆるライトソルトゲームに対応してくれそうです。

 

「866TMLS」は、シーバスにピッタリなモデルです。8.6フィートという、どこでもオールマイティに対応できるレングスといい、5-28グラムという幅広いルアーウェイトといい、1本あれば何かと使えるモデルだと思います。

 

「907TMS」は、「866TMLS」だと少しパワーが物足りないかなって人におススメしたいですね。

メインのポイントが大規模河川やサーフなど、大場所で釣りをすることが多い人にはこちらが良いでしょう。

 

「967TMHS」は、ライトショアジギングまで視野に入れたパワーロッドです。特にサーフが主戦場でフラットフィッシュもやるよって人はこれですね。

まぁそういう場合は、ほぼ車での釣行ですから、パックロッド需要があるかどうかは分かりませんけどね。。。

 

足がバイクだよって人は絶対オススメです!

 

モバイルパックの良いところは、レングスに限らず50cm台とコンパクトな仕舞寸法にあります。

それでありながら、安物のテレスコピックにありがちな、ガイドが少ないってこともなく、お手頃価格と相まって誰にでも安心してオススメできる良パックロッドです。

 

2018年3月に発売の同社の「レイジー」のテレスコピックモデルと仕様が重なりますが、あちらの方が少しグレードが上なので、お財布事情と相談してお好みでどうぞ。

 

ミニモバ7(プロックス)

発売:2018年6月

おススメ度:★★★☆☆

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

PROX「ミニモバ7」
なぜPROXはこれほどまでにパックロッドをつくるのか。 なぜPROXはこれほどまでにコ...

 

ワイルドサイド マルチピースモデル(レジットデザイン)

発売:2018年7月

おススメ度:★★★★☆

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

あのレジットデザインからパックロッドが新登場!
なんだかやり込んでいるバサーから評判が良さげなメーカー「レジットデザイン」。 新興メー...

 

ソルティスタイルカラーズ(アブガルシア)

発売:2018年8月

おススメ度:★★★★★

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

アブガルシア「ソルティスタイルカラーズ」オシャレに決められるパックロッドが新登場!
ほんとうにアブガルシアはやってくれるよね。   ポップなカラーリングのロッドっていうだけ...

 

トレイルブレイザードカンドライバー(ラパラ)

発売:2018年10月

おススメ度:★★★☆☆

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

トレイルブレイザー(ラパラ)にタイラバモデルが新登場!
世界的な老舗ルアーメーカーであるラパラより発売されている、トレイルブレイザーにこの度タイラバモデルが...

 

コンパクトゲームGRⅡ(タカミヤ)

発売:2018年10月

おススメ度:★★★★★

とにかくコストパフォーマンスが光る逸品です。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

コンパクトゲームGRⅡ!釣り具のポイントのプライベートブランドからコスパ◎なパックロッドが登場!
プライベートブランドってご存知ですか? 小売店が自社で開発、販売を行うブランドのことで...