モアザンモバイルに10フィートモデルが追加!

久しぶりにダイワのホームページを覗いてみたら、ななななんとモアザンモバイルに7月から新モデルが追加になるということじゃありませんか(°口°๑)
しかもマルチピースのパックロッドとしては最長クラスの10フィートみたいです。

いやいや攻めてきましたね、ダイワさん。早速、シーバスパックロッドの最高峰である、モアザンモバイルの追加モデルを見ていきましょう。

画像はダイワHPより転載

“モアザンモバイルに10フィートモデルが追加!” の続きを読む

魚種別パックロッド特集!アジ・メバル編

魚種別パックロッド特集第2弾は、アジングとメバリング編をお送りいたします。もちろん、ここで紹介するロッドは、ライトゲーム全般に使えるので、カマスやメッキはもちろん、ショートレングスのものはバスやトラウトにも応用できます。

アジング・メバリング向けのパックロッドとしての条件は、

  1. 仕舞寸法が70cm以下
  2. 6~8フィートの範囲
  3. 1~3グラムといった軽量ルアーを扱える

以上を備えていることです。

第1弾のシーバスパックロッドと同様に、廃盤であったり、Amazonや楽天市場で在庫の確認できないものは、実質的に購入が難しいので省いています。また、参考にしている価格は、定価ではなく実勢価格です。

これは以前に使っていた7000円で買ったメバリング向けのパックロッド。安物でも十分に成り立つのがライトゲームの良いところ。

“魚種別パックロッド特集!アジ・メバル編” の続きを読む

魚種別パックロッド特集!シーバス編

今回は、魚種別でさらにクラス毎にパックロッドを紹介します。ぜひとも参考にして頂ければと思います。

シーバスパックロッドとしての条件は、

  1. 仕舞寸法が70cm以下
  2. 7フィート以上
  3. 少なくともフッコクラスに対応できるパワー

以上を備えていることです。

それと廃盤であったり、Amazonや楽天市場で在庫の確認できないものは、実質的に購入が難しいので省いています。

また、参考にしている価格は定価ではなく、実勢価格です。オープン価格とかあるからね。

これは筆者の相棒「モアザンモバイル765MLX‐5」です。もう廃盤だけど、これを超えるシーバスパックロッドには出会えていない。

“魚種別パックロッド特集!シーバス編” の続きを読む

バス釣り向けのベイトフィネス対応パックロッド5選(2017年5月版)

バス釣りにベイトフィネスを導入している人って、結構多いと思います。

スピニングタックルでは扱いの難しい太いフロロカーボンラインを使いつつ、軽量ルアーを扱えることがベイトフィネスのメリットです。従来、ベイトタックル(太いライン)でなければ太刀打ちできないようなカバーに、軽量ルアーを送り込めるのは、ベイトフィネスタックルならではですよね。 “バス釣り向けのベイトフィネス対応パックロッド5選(2017年5月版)” の続きを読む

トレイルブレイザーTBC-644LF購入インプレッション!

今年はじめにラパラより発売されたパックロッド「トレイルブレイザー」。

ベイトキャスティング2機種、スピニング2機種の計4機種の中から、ベイトフィネスに使えそうな644LFを購入しました!

ホームページでも、イマイチ情報の少ない当機種ですが、今回は余すところなくインプレッションさせていただきます。世の中のパックロッダーの皆様、ご参考にぜひともご一読くださいませ。

“トレイルブレイザーTBC-644LF購入インプレッション!” の続きを読む