ダイワ「B.B.B」に新機種追加

たぶん、現在あるパックロッドではかなりの人気機種と思われる「B.B.B」シリーズ。 この3月、待望の新機種が追加されました。

スピニングではベリーのガイドが振出式のKガイドに変更されていますね。このガイドを搭載しているのは、ほかにはテイルウォークの「アウトバック」シリーズくらいだと思います。

それからバッグ付ではないです。あのバッグは付属としては高すぎるからね。 やっぱり人気があるのもバッグなしモデルだし。 追加になった機種別に見てみましょうか。 “ダイワ「B.B.B」に新機種追加” の続きを読む

アルファタックル「トラウティズム605ULT」

老舗チープタックルメーカーのアルファタックル。船釣りでは結構な高級ブランドなのに昔からルアーに関しては低価格路線で展開している。 そういえば、中学生のときにルアーフィッシングをはじめて最初に買ったロッドがアルファタックルだったなぁ…と。

最近ではTRGRシリーズが人気ですね。TRGRもモデルチェンジするみたいだけど、未だ詳細不明。気になりますね。

さて、チープタックル群のなかでも低価格な「イズム」シリーズ。 ソルトからバス、トラウトまで幅広くラインナップしておりますが、意外と作りは悪くない印象です。

品質管理は「?」なので、運悪く不良品が当たれば簡単にポッキリ逝きそうな危険はありますけどね。

ラインナップのなかで個人的にアリだったのが、この「トラウティズム605ULT」です。 使うシチュエーションはポンドタイプの管理釣り場、長さを我慢して湾奥や漁港でのメバリングですかね。つまりはペナンペナンってことです。

とにかく安い!これに尽きる。 ガイド径は振出らしく小さいし、ペナ竿(とっても柔らかい竿の意)なので飛距離は期待できませんが、小魚でも楽しめるし、食い込み抜群です。

管理釣り場用に一瞬購入を検討しましたが、そもそも管理釣り場に行くことがないw 管理釣り場にたまに遊びに行くって人は価格も安いし、持っていたら楽しめるかも。

ダイワ「ソルティストMBSB94ML−5」

好評のソルティストMBSBシリーズにニューモデルが加わりましたね。

パックロッドとしては長尺の9.4フィート。仕舞寸法は62cmとバッグに納めるのはツラいけどかさ張らない設定。ガイドはハイフレームKガイド、ブランクスはX45など十分な装備をまとっております。

パックロッドの需要を考えると都市部が多いと思います。田舎は基本クルマ社会だからみんな2ピースを使うでしょ。 都市部のフィールドでこの仕様を使うとなれば大河川や沖堤防などでバイブレーションやスピンテールといった重量ルアーメインのゲームにぴったりですね。 自分としては現在のホームである荒川中流域で使いたいです。

今メインにしているモアザンモバイル765MLX−5では短いんですよね。予算があれば買いたいなぁと思うモデルです。 また、夏場のデイゲームでメタルバイブやスピンテールをブン投げる釣り、ライトショアジギングにも良さそうです。 長尺でパワーのあるパックロッドは貴重なので相棒に加えておいて損はなさそうなロッドですね。

メジャークラフト「ゴーエモーション」

今やロッド販売だけを見れば国内一なんじゃないかと思うメジャークラフト。

また、パックロッドをラインナップに加えてくれる良メーカー(個人的に)でもありますね。 そろそろ世のアングラーが待ちに待った春シーズンの到来です。
 今回はバスロッド「ゴーエモーション」シリーズに焦点を当ててみました。

“メジャークラフト「ゴーエモーション」” の続きを読む

荒川シーバス2015-3

今回のテーマは上潮調査釣行。

結果からいうと淡水系大型魚を20分ほどのファイトの末にバラシしたのみ。

フックアウトだったのでシステムの強度としてはイケてるみたい。フックも伸びてなかったし。

良いテストにはなったけどシーバス釣りたいなぁ。

ただ、生命感はあったし、シーバスらしきボイルも散発ながらあったし、もう少しで釣れそうな気はする。

日にち 2015/3/5 24:00〜26:00

潮 大潮 ソコリからの上げ