スポンサーリンク

【PayPay】釣具を買うなら10月5日まで待つべし!

とうとう消費税が10%になりましたね。

 

その分だけ社会保障が充実するのなら、増税もやむなしとは思いますが、国民から集めたお金をきちんと活用してほしいものです。

 

さて、いまのところ私たち消費者にとってはただの「無期限家計圧迫キャンペーン」みたいなもので、単純に支出が増えるだけです。

 

ところが、いままでの消費税増税と違うのは、キャッシュレス決済による還元事業を伴っていることです。

 

これはうまく活用すれば、増税前よりもむしろお得になります。

 

そして、昨年末の「100億円あげちゃうキャンペーン」で一躍有名になった「PayPay」が10月5日に限り、1周年を記念した20%ポイントバックキャンペーンを開催します。

 

PayPay株式会社

 

これを利用すればお得に釣具が買えちゃうので、使い方から注意事項までちょっと解説させていただきますね。

 

キャンペーンの概要

簡単に言うと、PayPayの残高または紐付けしたヤフーカードによる決済に限り、決済額の20%分のPayPayポイントをバックしますよ~というものです。

(ヤフーカードの場合は19%付与になります)

開催期間は10月5日の0:00~23:59です。この間に決済を済ませた場合が対象になります。

対象店舗は全国のPayPay加盟店となります。要はPayPayが使えるお店ならどこでもOKです。

 

概要としてはこんな感じですが、いくつか注意点があります。

 

キャンペーンの注意点

まず、20%付与になるポイントについてです。

 

これは1回の決済における付与の上限が1000円になります。1000円以上は切り捨てられるので、この付与上限を超えないようにするのがお得です。

決済額でいうと5000円ですね。

 

で、これは1回の決済における上限で、回数上限は5回となります。

1日5000円以上のポイントは付与されません。そして、このキャンペーンは10月5日のみの限定であるため、それ以上は0%になってしまいます。

決済額でいうと25000円ですね。

 

いちばんお得に買い物をしようと思ったら、1回5000円の買い物を5回すると覚えておいてください。

わざわざレジに5回並ぶのも勇気がいりますけど、戻ってくる額の大きさを考えたら全然OKでしょう。

 

なお、10月1日より国の政策として行われている「消費者還元事業」によるポイント還元と合わせて20%になるようにしているため、厳密にはこれ以上にポイントが付与されるケースもありますが、ややこしいため割愛します。

釣具屋の場合、個人経営のところは除いて「消費者還元事業」のポイント還元がないところばかりですしね。

 

つぎに気を付けたいのが、実店舗だけが対象になるということです。

インターネットによるオンライン決済でもPayPayが使えるところは増えていますが、それは対象にならないので気を付けてください。

 

もう一つ、注意点としてはポイント付与は即時ではないですよという点です。

PayPayはポイント付与が翌月の20日前後になります。PayPayのちょっとしたネックですが、付与率が高いので仕方ないかなという感じですね。

付与されることに変わりはないですし、すぐに使うか1か月後に使うかだけの差だと思ってます。

 

最後に当たり前の話ですが、PayPayが使えるところでないとダメです。セブンイレブンなどのコンビニをはじめ、多くのチェーン店から個人経営のお店でも使えるPayPayですが、じゃあ釣具屋はどうなのよってことで調べてみました。

 

PayPayが使える主な釣具屋

残念ながら、どうも世間の動きに取り残されがちな釣り界隈では、PayPayに対応している釣具屋は少ないです。

 

釣りのポイント

Header logo

九州を中心に、西日本から関東の一部で展開する釣具チェーン店です。

ここはプライベートブランドを持っていて、そこのロッドやルアーは個人的に高評価です。プライベートブランドならではのコスパが光りますね。

釣りのポイント
日本国内に68店舗、海外1店舗で釣具・アウトドア商品を販売する『釣りのポイント』です。新鮮な釣り情報、商品情報満載!釣りのことなら釣りのポイントへ!

 

キャスティング

キャスティング

関東を中心に関西を通り越して九州あたりにまで進出している釣具チェーン店です。

どうやら国内最大手のダイワと仲が良いみたいで、リールなど、シマノよりもダイワに力を入れているような印象があります。

釣具のキャスティング - 全国50店舗以上を展開する大型釣具店
全国50店舗以上を展開する大型釣具店「釣具のキャスティング」です。ルアー・船・磯・堤防から鮎・渓流まで豊富な品揃え。セール情報、イベント情報、釣果情報など新鮮情報満載です!「釣女・釣りガール」やファミリーフィッシングも応援します!

 

タックルベリー

言わずと知れた中古釣具の取り扱いに限れば国内最大手の釣具チェーン店。

ただでさえ安い中古品がさらに20%オフと夢があります。先述の2つと違って、小規模店舗ですが、その分店舗数が多いという構成になっています。

新品の取り扱いもあります。品揃えという点では敵いませんが、安さという点ではぶっちぎりです。

釣具の販売|中古釣具オークション、高価買取、通販【タックルベリー】
釣具専門店のタックルベリーです。新品・中古を問わず各種メーカーの釣具を取り扱っています。釣具の下取り、高額買取も行っております。売るのも買うのもタックルベリーへ!

 

あと、個人経営の釣具屋なら加入している可能性があるので、近くのところを調べてみましょう。

加入店は近隣ならPayPayアプリの機能で調べることができます。

 

自分の住んでいるところは、どの釣具屋もちょっと遠いんだよなぁ。上州屋は加入していてほしかったな。

 

PayPayを使っている人も多いと思ったので、後回しにしましたが、そもそもどうやってPayPayを使うのってところも簡単に解説しますね。

 

PayPayを使う手順

とりあえず、PayPayのアプリをダウンロードしてきてください。待ってますんで。

 

 

(-。-)y-゜゜゜ぶはぁー

(-。-)y-゜゜゜ぶはぁー

 

あ、終わりました?

 

そしたらユーザー登録を済ませてください。これでアプリは使えるようになるはずです。

 

 

問題はPayPay残高をどうするかってことです。

ずっと使うなら口座に紐付けて、残高を簡単にチャージできるようにしたりできるんですが、今回は10月5日に釣具をお得に買うってことがテーマなので、いちばん簡単で抵抗のない方法を紹介します。

 

 

それは、セブン銀行のATMでチャージする方法です。

 

まずはセブン銀行のATMを探しましょう。当たり前ですが、セブンイレブンなら確実にあります。

ATMの前に立ったら、トップ画面上部にスマートフォンでの取引という項目がありますので、タッチしてください。

タッチするとQRコードが出てきますので、PayPayアプリを起動し、アプリのトップ画面にあるスキャンというところをタップしてください。

そして、そのままATMに表示されたQRコードを読み込んでください。

 

すると4桁の番号がスマートフォンに表示されるので、ATMに番号を打ち込んでください。

 

あとはお金を預け入れるのと同じで、ATMにお金をいれてOKをしてください。

これでチャージ完了です。

 

テキスト中心で説明しているのは、写真が必要ないくらい簡単だからです。

ちなみにチャージ手数料は掛かりません。

 

 

カードや口座を紐づけると、万が一スマートフォンを落としたり、盗難にあったときに心配って方もいるでしょう。また、今回のようなキャンペーンに合わせて一時的に利用するという人もいるでしょう。そういう方には、ATMによるチャージがおすすめです。

 

さぁ、あとは10月5日を震えて待て

というわけで、これで実質全品20%OFFみたいに買い物ができますね。

しかも、これはあくまでPayPayによるキャンペーンなので、釣具屋のポイントは普通に付与されます。なんだか2重取りみたいで、さらにおいしい気がしますよね。

 

注意点というか、弱点といえば20%フルにもらおうと思ったら、1回の決済金額が5000円までとなってしまうことでしょうか。

そのため、比較的高価なロッドやリールを買うのには向いていません。

ルアーをはじめ、ラインやフックなどの消耗品を買いためるという用途が現実的でしょうか。

 

 

この記事では釣り道具にフォーカスを当てていますが、PayPayが使えるところで実店舗なら10月5日に限りどこでも20%付与なので、ほかで活用してもいいです。

 

コンビニ、スーパー、家電量販店、いろいろと使えるところは多いのです。

飲食店でも導入しているところは多いので、家族サービスで「今日はちょっといい焼肉を食べにいこうか」なんて使い方もあるかもしれないですね(5000円をオーバーすることは必至ですが)

 

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!