2024年発売

2024年に新しく登場するパックロッドのまとめ

cyoshi

コロナ禍に伴うアウトドアブームも手伝って、ここ数年でグッとアイテム数が増えたパックロッド。もはや成熟した感があり、2023年はあまり新しい機種が多く発売されなかった印象です。恐らく2024年もその傾向は続くと思われますが、少しでも私たちパックロッダーの選択肢が増えると嬉しいですね。

では、2024年に新しく登場するパックロッドを紹介していきます。

 

ソルティフィールド

メーカー:アブガルシア

モバイルタイプ:ジョイント、テレスコピック

発売年月:調査中

アブガルシアのエントリークラスロッド、ソルティフィールドにパックロッドが追加されるようです。公式HPに情報が掲載され次第、詳しくお知らせします。

ハイタイドSSD

メーカー:テイルウォーク

モバイルタイプ:ジョイント

発売年月:2024年4月

MODELLENGTH(ft.in)PIECECLOSED LENGTH(cm)ROD WEIGHT(g)LURE WEIGHT(g)LINE WEIGHT(PE)L1(mm)L2(mm)GRIP TYPERETAIL PRICE(JPY)
88ML-P58’8″5571287-350.6-1.5440300A25,000

テイルウォークのスタンダードシーバスロッド、ハイタイドSSDにパックロッドが追加されます。8ft8inというレングス、MLというパワー設定など、シーバスロッドのど真ん中ともいうべきスペックで、どんなシチュエーションにも対応できるようになっています。

同社にはアウトバックという全機種パックロッドのシリーズがありますが、あちらはもう少しモバイルレングスを重視した設計になっていますので、お好みでどうぞ。

ナマゾンモバイリー

メーカー:テイルウォーク

モバイルタイプ:ジョイント

発売年月:2024年4月

MODELLENGTH(ft.in)PIECECLOSED LENGTH(cm)ROD WEIGHT(g)LURE WEIGHT(oz)LINE WEIGHTL1(mm)L2(mm)GRIP TYPERETAIL PRICE(JPY)
C634M/G6’3″4521633/16-18-20 (lb)370250A27,000
C584MH5’8″4481503/16-1.510-20 (lb)370260A26,000
C674MH6’7″4551703/16-210-25 (lb)390280A27,000
C684H6’8″4561853/16-2.510-30 (lb)400290A28,000
C584XH5’8″4481751/4-412-35 (lb)370260A27,000
C594XXH5’9″4491721.5-8PE max 6380260A28,000
C5104SXH5’10”4491832-12PE max 8380260A29,000
S684MH6’8″4561603/16-1.510-20 (lb)410240B27,000
S775MH7’7″552¥1903/16-1.510-20 (lb)420245B¥30,000
S704H7’0″458¥1701/4-210-25 (lb)410240B¥31,000
S824XH8’2″467¥2131/4-312-35 (lb)500330B¥32,000

テイルウォークのパワーロッド、ナマゾンモバイリーに新機種が追加。2024年は、C634M/G、C594XXH、C5104SXH、S824XHの4機種が新登場です。

注目はC634M/G。末尾のGがグラスを表す、グラスコンポジットロッドになっています。グラスは、今のロッド素材として主流のカーボンよりも粘りがあり、よく曲がって食い込みの良いロッドがつくれます。反面、重たくてダルいというデメリットもあるので、ルアーロッドとしてはカーボン素材と併用するのが主流であるため、コンポジット(2つの異なるものを合わせるの意)となるんですね。

まだ貴重なグラスコンポジットのパックロッド。わざわざこれをチョイスする意味を感じさせるのがC634M/Gです。

B-ブリーマーSSD

メーカー:テイルウォーク

モバイルタイプ:テレスコピック

発売年月:2024年3月

MODELLENGTH(ft.in)PIECECLOSED LENGTH(cm)ROD WEIGHT(g)LURE WEIGHT(g)LINE WEIGHT(PE)L1(mm)L2(mm)GRIP TYPERETAIL PRICE(JPY)
C73ML/SL-T7’3″6561173.5-180.4-1.0390270A30,000
S73ML/SL-T7’3″6591183.5-180.4-1.0380260B29,000

クロダイゲームは、すでに1ジャンルを確立していますが、ここ数年でさらに盛り上がりを見せている印象。そんな流れに乗ってか、クロダイ向けのパックロッドが新登場です。しかも、ミドルクラスのロッドながら、テレスコピック仕様という冒険っぷり。

ガイドはアウトバックビヨンドに搭載された、テイルウォークのロッドでしか見られない「モバイルKガイド」…ではなく、通常のガイドを誘導式にしたもの。せっかくだから「モバイルKガイド」にしてほしかったなぁ。

トラウトワンNS

メーカー:シマノ

モバイルタイプ:ジョイント

発売年月:2024年1月

品番全長(ft.)全長(m)継ぎ方式継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径(mm)ルアーウェイト(g)適合ラインナイロン (lb)適合ラインPE(号)グリップタイプリールシート位置(mm)リールシートタイプカーボン含有率(%)本体価格(円)
S47UL-44’7″1.4並継439.3701.41-72-60.2-0.6ストレート106DOWNLOCK89.522,500円
S48UL-G/44’8″1.42並継439.8751.41-72-60.2-0.6ストレート106DOWNLOCK25.224,000円
B47UL-44’7″1.4並継439.3811.41-72-60.2-0.6ストレート137DOWNLOCK89.523,500円
B48UL-G/44’8″1.42並継439.8861.41-72-60.2-0.6ストレート137DOWNLOCK25.225,000円

5フィート以下のショートなパックロッドが新登場。特徴的なのは、機種名にGがついたグラスモデルの存在。

グラスは粘りがあって食い込みがよくなる反面、カーボンと比べてダルく重たいというデメリットがあります。ショートロッドだと、そのデメリットが感じにくくなるので、トラウトロッドのグラスモデルは昔からちょいちょい見かけますね。せっかくトラウトワンNSを買うなら、グラスモデルをチョイスしたいところです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥19,250 (2024/02/23 05:08:18時点 Amazon調べ-詳細)
記事URLをコピーしました