シマノ「フリーゲームXT」にアジングなどライトゲーム向けのモデルが追加!

2019年6月にシマノより発売されたパックロッド「フリーゲームXT」。シーバスやサーフゲーム向けのラインナップで、てっきりこれで打ち止めだと思っていたら違いました。

 

なんと9月にはアジングなどのライトゲーム向けモデルが追加されるみたいです。

 

これで、フリーゲームXTはショアからのソルトルアーフィッシングを幅広くカバーするようなシリーズになりました。

 

スペック

※公式ホームページより転載

※既存機種を含む

品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
キャスト
ウェイト(g)
錘負荷
(号)
適合エギ
サイズ(号)
適合ライン
PE(号)
適合ライン
ナイロン(lb)
リールシート位置
(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
商品コード
【追加】
S49UL
1.45 3 51.7 71 1.4 1~7 1~5 - 0.1~0.4 2~6 106※D 95.2 20,000 39508 5
【追加】
S64ULS
1.93 5 43.2 83 0.8 0.3~6 1~5 - 0.1~0.4 1~4 191※D 93.4 21,500 39509 2
【追加】
S610LS
2.08 5 46.2 90 0.9 0.6~12 1~10 - 0.2~0.8 1.5~6 214※D 94.3 22,500 39510 8
【追加】
S70ML
2.13 5 47.2 108 1.9 6~28 8~20 2~3.5 0.4~1.2 5~14 326※U 94.0 23,000 39511 5
【追加】
S76ULS
2.29 5 50.5 90 0.8 0.3~6 1~5 - 0.1~0.4 1~4 219※D 94.0 22,500 39512 2
【追加】
S76ULT
2.29 5 50.5 91 1.4 0.6~7 1~5 - 0.2~0.6 1.5~6 219※D 93.1 22,500 39513 9
【追加】
S76M
2.29 5 50.4 115 1.7 8~35 10~25 2.5~4 0.5~1.5 6~16 308※U 94.2 24,000 39514 6
S86ML 2.59 5 56.4 115 1.6 6~28 8~20 2~3.5 0.4~1.2 5~14 345※U 93.7 24,500 39355 5
S86M 2.59 5 56.4 125 1.6 8~35 10~25 2.5~4 0.5~1.5 6~16 345※U 93.9 25,000 39356 2
S96ML 2.90 6 54.6 155 1.7 6~32 8~25 2~3.5 0.4~1.2 5~14 406※U 94.7 25,500 39357 9
S96M 2.90 6 54.6 160 1.8 8~40 10~30 - 0.5~1.5 6~16 406※U 94.9 26,000 39358 6
S100MH 3.05 6 57.1 195 1.9 10~56 12~35 - 0.6~2 8~20 421※U 95.2 27,000 39359 3
S106M 3.20 6 59.6 205 1.9 8~45 10~30 - 0.5~1.5 6~16 436※U 95.9 27,000 39360 9

 

S49ULという、めちゃくちゃ短い機種があります。シリーズ中でいちばん長いS106Mと比べると、1.8メートル近い差があります。

これって、同一シリーズ内におけるパックロッド史上最大のレングス差だと思います。だからなにってわけじゃないんだけど、それくらい幅広いってことで。

 

6フィート台の機種でも5ピースなので、モバイル性能に優れている点もグッド!やっぱりパックロッドなんだから持ち運びやすくてなんぼってところもありますよね。

 

機種名のあたまにスピニングを表す「S」がついているので、今後は「B」でベイトモデルも追加になってほしいですね。

 

メーカーの信用性、価格帯と仕様など、2019年発売のものでは、いまのところいちばんオススメの機種です。

 

仕様などさらに詳しい記事はこちら

シマノ「フリーゲームXT」ロングでコンパクトなパックロッドが新登場!
やっぱりパックロッドって、どんどんメジャーになってきていますよね。 どちらかといえば、あんまりパックロッドを出すイメージのなか...

 

パックロッド

ぱっくろ