スポンサーリンク

あなどれないプライベートブランド「リアルメソッド コンパクトゲームGR」

釣り具のポイントっていう釣具屋をご存じでしょうか。

西日本を中心に、関東では神奈川や千葉に店舗を展開する大手釣り具チェーン店です。

 

今回紹介するのは、その釣具屋が展開しているプライベートブランドより発売されているテレスコピックロッドです。

 

f:id:yfktfamille:20161206232817j:plain

オーソドックスで高い実釣性能を誇るテレスコピックロッド

さて、釣具のプライベートブランドと聞いて思い浮かべるのはなんですか。

 

私の場合は、

  • 安い
  • 大手メーカーにはできないラインナップ
  • 値段以上の装備

 

って感じですね。釣具屋がつくっているので、流通コストや中間問屋などの利益を省けるためにコストパフォーマンスに優れていることが多いです。

 

コンパクトゲームGRは、リアルメソッドというブランドの中間クラスであるGRシリーズのいちラインナップであるが、このGRシリーズが値段の割に良い装備なのである。

 

だいたい販売価格は13000円前後(種類によって開きがある)であるにも関わらず、ガイドはすべてFUJIのステンレスフレームSICリングで一部モデルはチタンフレームまで使われています。

また、高弾性カーボンが使用され、最近のトレンドでもあるX状にカーボンシートを巻き上げた補強もされています。

しかも、テレスコピックであるコンパクトゲームGRは、テレスコ用のKガイドが使用されており、きちんとライントラブル対策が取られているというところまで配慮されています。

 

ラインナップは「834ML」「834MH」「905H」があって、シーバスを中心にサーフゲームやライトショアジギングまで対応できます。

仕舞寸法は69~78cmとソルトゲーム向けのテレスコピックらしく長めになっていますが、ツーピースと違って、例えば小さい車でも気軽に載せることができるし、ラインを通したまま伸縮できるので、わざわざ釣りをする度にラインを通してルアーを結ぶといった手間はありません。

フラッと行ってちょこっと釣りをするっていうスタイルにはピッタリである。

 

また、手軽さを重視したテレスコだからこそ、ルアーに限らずチョイ投げでキスやカレイなどを狙ってみても面白い。

釣具のポイントが展開するプライベートブランドであるリアルメソッド。ロッドやリール、ルアー、各種小物など幅広く展開しており、どれもコストパフォーマンスに優れている。有名メーカーのものも良いけど、「安くて良い」を求めるのであれば、こういったプライベートブランドにも注目していきたい。

REALMETHOD(リアルメソッド)特集|point(釣具のポイント)