2021年発売(パックロッド)

ダイワ「ネオステージAY」アユ釣りだけに使うのはもったいない!実は唯一無二のスペックをもったパックロッドでした

鮎(アユ) 日本の原風景と聞くと、きれいな清流とこの魚が浮かんでくるのはわたしだけでしょうか。 古くから友釣りという、アユを泳がせて縄張りを守るために体当たりしてきたアユを掛ける釣り方で親しまれてきた日本を代表する淡水魚です。 ...
釣行記:荒川シーバス

荒川シーバス2021-2「久しぶりのゴイニーさん」

河川で狙うシーバスフィッシングの定番の外道といえばニゴイです。 荒川の埼玉ゾーンを主戦場とするわたくしですが、ニゴイを釣ったのはこれで2回目だったりします。 この日は、いつも行っているポイントをやめて、すごく釣れ...
パックロッド

【決定版】パックロッド・モバイルロッドの種類とそれぞれのメリットと選び方

パックロッドやモバイルロッドと呼ばれる、コンパクトで持ち運びがしやすいロッドたち。 今では技術の進歩も手伝って、1ピースや2ピースのロッドと遜色ないくらいの性能を発揮するようになりました。 また、海外での怪魚フィッシング...
釣行記:その他のポイント

荒川のテナガエビ釣り2021シーズン開幕

ピョーンと広げた長い手。ああ、これこそテナガエビ。 一般的にゴールデンウイーク明けごろから本格シーズンが開幕すると言われているテナガエビ。まさにそのタイミングで荒川にちょい釣りに行ってきました。 勝負は1時間弱 子...
釣行記:荒川シーバス

荒川シーバス2021-1「今シーズン初物はセイゴちゃんでした」

季節はすっかり春になりました。 釣りに行きたいなぁと思いながらも、何かと家と仕事が忙しくて足が遠のいていましたが、久しぶりの釣行でバッチリゲットできました。 長男の塾が始まったのが大きいです。いや、中学受験ってホント大変...
2021年発売(パックロッド)

「ブラックレーベルトラベル」質実剛健がウリの怪魚ハントパックロッド!

無駄な飾りはいらない ダイワがそう言って、世に送り出したのがブラックレーベルというシリーズです。シンプルなデザインでロッドの本質とはなんぞや?ということを世に問いかけたロッドでした。 ラインアップはどんどん増えて...
アルファスSVTW

「アルファス SV TW」シーバス相手&PEライン使用時のインプレ

先日購入した「アルファスSV TW」。 実はわたしにとって初めてのSV機で、TWSを搭載した機種も初めてです。ダイワの最新機とあって、もう期待感しかないのですが、やっと時間がつくれましたので荒川のシーバスゲームに出向いてきまし...
ダイワ

「アルファス SV TW」開封の儀とファーストインプレッション

2021年、大注目の新ベイトリール「アルファス SV TW」を買ってしまいました。発売されたときから、これは欲しいと目をつけていたリールなのですが、ちょうど自分の自由にできるお金ができたので、主戦場である荒川中流域の本格シーズンイン...
まとめ系(リール)

【ダイワVSシマノ】ベイトリール対決2021年版

国内リール市場において、圧倒的なシェアを誇るのがダイワとシマノです。最近はアブガルシアも元気ですが、やっぱりダイワとシマノには敵わない。 そんなダイワとシマノは、釣り人のあいだで「どっちが優れているか」とい...
2020年発売(パックロッド)

「7 1/2(セブンハーフ)」ダイワから新しいコンセプトのパックロッドが新登場!【ベイトモデル追記】

セブンハーフとは何を指すのでしょうか。 ダイワの場合、セブンハーフとは長さを示しております。 セブン=7。ハーフ=半分。 7フィート半というロッドの長さを示しています。   パックロッドの種類は近年大幅に増加...
タイトルとURLをコピーしました