【おすすめ】シーバスパックロッド総集編!

2019年7月10日、フリーゲームXT(シマノ)を追加。

 

今回は、魚種別でさらにクラス毎にパックロッドを紹介します。ぜひとも参考にして頂ければと思います。

 

シーバスパックロッドとしての条件は、

  1. 仕舞寸法が70cm以下
  2. 7フィート以上
  3. 少なくともフッコクラスに対応できるパワー

以上を備えていることです。

 

それと廃盤であったり、Amazonや楽天市場で在庫の確認できないものは、実質的に購入が難しいので省いています。

また、参考にしている価格は定価ではなく、実勢価格です。オープン価格とかあるからね。

 

これは筆者の相棒「モアザンモバイル765MLX‐5」です。もう廃盤だけど、これを超えるシーバスパックロッドには出会えていない。

 

ローエンド(アンダー1万円)

パックロッドに限らずですが、あんまり安いと初期不良などで簡単に破損することがあります。

旅行などに持っていくのであれば、旅先でのトラブル回避のためにも事前の試し振りをオススメします。

 

トラギアティップトップ(エイテック)

タイプ:テレスコピック

リーズナブルなテレスコロッドといえばトラギアシリーズ。2019年で初代から数えて10周年を迎えました!

幅広いラインナップを誇りますが、シーバスに使うのであれば7フィート以上、ミディアムライトパワー以上が良いでしょう。

表記スペックよりも多少ライトな傾向があるので、イメージよりもワンランク上のパワーを選ぶのが良いでしょう。

アルファタックル(alpha tackle) トラギア ティップトップ(TIP・TOP) S806M

created by Rinker

 

10周年を記念したカスタムモデルが出ましたよ!

エイテック「トラギアティップトップカスタム」シリーズ10周年を記念したスペシャルモデルが登場!
トラギアシリーズが世に出て、もう10年になるんだなぁと。 今まで使ったトラギアは、初代(766UL)とそのあとに発売されたネク...

 

ディバイトシーバスモデル(ティガ)

タイプ:マルチピース

非常に安価ですが、シーバスフィッシングのようなタックルにそれなりに負荷の掛かる釣りでは、このクラスは避けたほうが無難というのが正直なところです。

特に伸びのないPEラインを使うと破損率が高まりますので気を付けましょう。

solfiesta カーボンシーバス DIVIDE SEABASS 〜ディバイドシーバス〜 8.4F

created by Rinker

 

マイクロソルト(プロックス)

タイプ:テレスコピック

このシリーズの魅力は、とにかく仕舞寸法が短いことです。8フィートモデルでは、なんと9本継でアンダー40cmの仕舞寸法を実現しています。継数が多いってことは、それだけ強度的にもアクション的にも不利なので、そこを踏まえたうえで検討しましょう。

ただ、ベイトモデルもラインアップにあるのは面白いところです。シーバスに使えるレングスと、パックロッドらしいモバイル性能を兼ね揃えた貴重なロッドであることには間違いないです。

個人的には安物買いの銭失いになりそうで怖くて手を出せませんが、長いベイトロッドは持っていないのでちょっと気になっています。

≪’18年4月新商品!≫ PROX マイクロソルト MS80MLTC 〔仕舞寸法 43cm〕 【保証書付】

created by Rinker

 

関連記事

プロックスのマイクロバスTEとマイクロソルトにベイトロッドが追加!
ベイトのパックロッドっていうのは、スピニングのパックロッドよりも需要がだいぶ少ないと思う。 だってベイトタックル自体、バス釣り...

 

フリーゲーム(シマノ)

タイプ:テレスコピック

大手でファンも多いシマノから発売された、リーズナブルなテレスコロッド。

シーバス相手なら8フィート以上でML以上のパワーのものがいいですね。仕舞寸法が長いのが残念だけど、そこまでコンパクトなことにこだわらないのであれば、価格的にも性能的にもよさそうです。

シマノ(SHIMANO) フリーゲーム S90ML4 38811

created by Rinker

 

関連記事

シマノ「フリーゲーム」大手から手頃ななんでもロッドが新登場!
シマノって、あんまり手頃なテレスコピックロッドって出してこなかったイメージがあるんですよね ...

 

 

 

ミドルローエンド(1万円~2万円)

昨今の技術進化も手伝って、この価格帯のロッドであれば満足のいく性能は備えています。

こういう記事を書いている側からしても、価格と性能のバランスが一番取れているのがこのクラスなので勧めやすいですね。サブロッドを探している人も、これからルアーフィッシングを始めようって人も、このクラスからチョイスするのが一番間違いないと思います。

あ、シーバスフィッシングを想定した場合ですよ。キャスティング回数も少なくて負荷の少ないちょい投げとかならもっと安価なもので全然OKです。

 

クロスフィールドMB(アブガルシア)

タイプ:マルチピース

アブのいいところはリーズナブルながら高級感のあるコスメティック面。それでありながら性能もしっかりしているのでホントにコスパの良さを感じますね。

シーバスならXRFS-835M-MBもしくはXRFS-935M-MBです。ベイトモデルのXRFC-704M-MBも港湾部など長さが必要ないところなら良さげです。

●アブガルシア Abu クロスフィールド XRFS-935M-MB(モバイルパック/スピニング) 【まとめ送料割】

created by Rinker

 

詳しい解説は下記記事よりどうぞ。

あのクロスフィールドにMB(モバイル)モデルが追加・・・だと
クロス・・・それは交わること。 フィールド・・・それは釣り場や釣りものを表す。 クロスフィールド・・・それは釣り...

 

モバイルパック(ダイワ)

タイプ:テレスコピック

安定のダイワだし価格も手頃、安心して勧められるシリーズですね。

仕舞寸法など、トラギアティップトップと似ていますが、予算が許せばもちろんこっちのほうが色々と安心できるでしょう。

ダイワ モバイルパック 806TMS【送料無料】

created by Rinker

 

コンパクトゲームGRⅡのML以上のモデル(タカミヤ)

タイプ:テレスコピック

釣り具のポイント(タカミヤが運営)より発売されているプライベートブランドのテレスコピックロッドです。

安価ながらオールFUJI SICガイド搭載など、コストパフォーマンスが光る逸品です。

モバイル性能重視なら785MLがおススメ。8フィート台になるとなぜか4ピースになりますが、性能重視ならそっちもいいですね。

965Hという強めの機種もあるので、サーフの釣りやライトショアジギングも視野に入れられます。

タカミヤ REALMETHOD COMPACT GAME-GRII 785ML

created by Rinker

 

詳しくは下記記事をご参照ください。

コンパクトゲームGRⅡ!釣り具のポイントのプライベートブランドからコスパ◎なパックロッドが登場!
プライベートブランドってご存知ですか? 小売店が自社で開発、販売を行うブランドのことで、総じて安いことが多いです。 ...

 

ソルトセイスFE 80/86ML(プロックス)

タイプ:マルチピース

大阪が誇る奇才メーカー、プロックスが生み出したデュアルレングスというギミックを搭載したマルチピースロッド。なんど8フィートからラインを通したままで8.6フィートに変更できます。

これはガイドがついていないセクションを間に挟むことで実現しています。

8フィートが8.6フィートになっても、そんなに変わらないんじゃ・・・というツッコミは控えるように!思いついたらやってみる、これができないばかりに機会損失している人がなんと多いことか、この現代(わたしもその一人)

●プロックス PROX ソルトセイスFE SASF8086ML

created by Rinker

 

関連記事

プロックス「ソルトセイスFE80/86ML」
あまり有名なメーカーではないけど、多くのパックロッドをラインナップしてきて、パックロッダーの間ではお馴染み?のプロックス。 ここのシー...

 

ソルティスタイルカラーズ(アブガルシア)

タイプ:マルチピース

シーバスには8フィート以上のモデルがおススメです。バチ抜けなど、繊細な釣りにはSTCS-774LTもよさそうですね。

これの個別記事はちょっと楽しんで書けたので読んでほしいです。。。

アブガルシア「ソルティスタイルカラーズ」オシャレに決められるパックロッドが新登場!
ほんとうにアブガルシアはやってくれるよね。   ポップなカラーリングのロッドっていうだけでもメーカーとしては冒険なのに、なんとそ...
アブガルシア(Abu Garcia) ソルティスタイル カラーズ STCS-805MT-SB 1490979【あす楽対応】

 

レイジーT76ML-6、T86ML-6(ダイワ)

タイプ:テレスコピック

パックロッドってトラウト系を除くとハイエンドになるほどマルチピースを採用する傾向にあるんです。だからレイジーはシーバス向けテレスコピックとしては、ちゃっかりハイエンドになるんですよ。

こいつの特徴はブランクにあります。

HVFカーボンという、接着に使うレジンの量を抑えて筋肉質にしたブランクを採用しているため、非常にシャッキリした反発力があります(固いという意味ではなくて)

その分、ガイドはコストを抑えたものが使われています。だいたいガイドとか分かりやすいところにコストを掛けがちですが、これはブランクを重視して訴求しているあたりが新しいなと思いますね。

テレスコピックでも6ピースのコンパクトなものと、3ピースのものがあります。

パックロッダーならどっちを選ぶべきか言うまでもないよね。

ダイワ(Daiwa) LAZY(レイジー) T86ML-6 01473826

 

関連記事

ダイワ レイジーT76ML-6を触ってきました
今年発売になった、ダイワのシーバスロッド、レイジー。 仕舞の短いテレスコピックモデルが2機種ラインナップされていることから、個...

 

ワールドモンスターWMC-705L(アブガルシア)

タイプ:マルチピース、ベイトキャスティング

海外の怪魚をターゲットとしたムキムキマッチョのパワーシリーズなんですけど、705Lはシーバス相手にもよさそうです。他のはオーバーパワーすぎですが。

このロッドの特徴は「グラスコンポジット」であることです。パックロッドでグラスって、あんまりないんですよね。グラス特有の食い込みの良さに加えて、先がかなり細くつくってあるので、ベイトロッドながらノリ重視のロッドとなっています。

個人的にかなり購入を検討したモデルなんですが、ずっと使っている相棒(モアザンモバイル765MLX-5)を引退させるには忍びなくて見送ったロッドだったりしますw

【ロッド】アブガルシア:ワールドモンスター WMC-705L 【ベイトロッド/釣り竿・釣竿】

created by Rinker

 

フリーゲームXT(シマノ)

タイプ:マルチピース

いちばん短い機種でも8.6フィート、いちばん長い機種で10.6フィートという、パックロッドにしては珍しいロングレングス中心のロッドです。

同時に、待望のシマノでボリュームゾーンに位置づけられる、シーバスやサーフフィッシング向けのパックロッドでもあります。

ロングレングスながらすべて5ピースであるため、仕舞寸法はすべて60センチ以内に収まっているので、モバイル性能もそこそこ。

個人的に、かなり人気が出るとにらんでいます。バスロッドのエクスプライドとか、シマノのロッドって、最近評判いいしね。

フリーゲームXT(シマノ)

created by Rinker

 

関連記事

シマノ「フリーゲームXT」ロングでコンパクトなパックロッドが新登場!
やっぱりパックロッドって、どんどんメジャーになってきていますよね。 どちらかといえば、あんまりパックロッドを出すイメージのなか...

 

ショアガンエボルブ(アングラーズリパブリック)

タイプ:マルチピース

末尾にP5とつく5ピースモデルが2機種あります。

重たいけど、かなりパワーを持たせており強度的に不利なパックロッドとはいえ安心感がありますね。MHモデルはショアジギング対応のパックロッドが欲しい人にとって、貴重な選択肢になります。

アングラーズリパブリック パームスエルア ショアガンエボルブ SFSGS-86ML/P5

created by Rinker

 

ミドルエンド(2万~3万円)

ここまでくるとメインロッドのレベルです。日頃からパックロッドを使っている、外せない遠征に持っていく、そんな方にはこのクラス以上をオススメしたいですね。

 

ソルティストMBSB(ダイワ)

タイプ:マルチピース

6.5フィート、8.5フィート、9.4フィートとありますが、1番潰しが効くのは8.5フィートでしょうか。全体的に結構パワーを持たせています。

9.4フィートはかなりパワーがあるので、サーフからのフラットフィッシュゲームや鉄板バイブを遠投して狙うスタイルにも使えます。

ダイワ ソルティストMBSB 94ML-5

created by Rinker

 

関連記事

ダイワ「ソルティストMBSB94ML−5」
ダイワ(Daiwa) ロッド ソルティスト MB SB 94ML-5posted with カエレバダイワ(Daiwa) ...

 

ソルティステージKR-XベイトフィネスカスタムSBFC-745MLS-KR(アブガルシア)

タイプ:マルチピース、ベイトキャスティング

これはベイトロッドです。ソリッドティップで軽量ルアーに対応でき、ガチガチのバットで重いルアーにも対応できます。

ソリッドティップを活かしてバチパターンなど繊細なゲームにオススメしたいですね。

これ、発売から結構経ってるんで同じような仕様の後継モデルがほしいですね。ソルティスタイルカラーズがこれより安価で近い仕様なんですけど、あれはベイトモデルが4ピースしかなくてモバイル性能で劣るんだよなぁ。

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージKR-X ベイトフィネスカスタム SBFC-745MLS-KR 1389862

created by Rinker

 

アウトバックNS765M、NS866ML(テイルウォーク)

タイプ:マルチピース

866MLにもなると6本継になるけど、価格的にもメーカー的にも作りがしっかりしているので、強度的な不安はないだろうと思います。

短い仕舞寸法を活かして、カバンすっぽり収めてこっそりと会社に持って行き、退勤後にアフターファイブフィッシングを楽しみたいですね。

実は釣具店で実物を触る機会があったのですが、けっこう先重りがひどかったんですよね。実際の重量と持ったときの重量は違うってことを感じた良い例です。実際の重量が重い割にめちゃくちゃ軽く感じたのはフィッシュマンのローワー7.3Lってベイトロッドです。

ローワーはグリップエンドにバランサーとか入れて調整しているんでしょうね。リールをつけると違うのかもしれないですが、継数が多くなるとその分だけ先重りのリスクが増えるんだなぁと改めて学んだ瞬間でした。

テイルウォーク(tail walk) OUTBACK(アウトバック) NS765L 16088

 

関連記事

充実のマルチピースシリーズ「テイルウォーク アウトバック」
2017年初のパックロッドネタはテイルウォークより新発売のアウトバックを採り上げます。 さすがテイルウォーク、パックロッド愛を忘れてい...

 

ディアルーナMB(シマノ)

タイプ:マルチピース

シマノから今年発売のシーバスパックロッド。やっぱり大手の安心感が武器ですかね。

7フィートから9フィートまで4機種をラインナップしているけど、すべて4ピースなので少し仕舞寸法が長いです。

携帯性能にそこまでこだわりがない人にとっては、継ぎ数も少なく、それなりにコンパクトになるし、性能的にも申し分ないのでおススメです。

シマノ(SHIMANO) ディアルーナ MB S800L-4 37299

created by Rinker

 

GRANDAGE STD.83ML-5、90M-5(アピア)

タイプ:マルチピース

アピア初のパックロッドですよーと。

どちらかといえば、無駄な装飾を抑えた質実剛健な仕様の一本です。メーカー的にもスペック的にもシーバスの王道を行く感じなので、これを選んで失敗はないでしょうね。

5ピースにしたあたりも分かっています。7フィートを超えたら5ピースでいいんですよ、パックロッドなんだから。

●アピア GRANDAGE グランデージ STD. 83ML-5

created by Rinker

 

関連記事

グランドエイジ、APIA初のパックロッドが登場!
昨年だったか、APIAのシーバスロッド、Foojinシリーズから同社初のパックロッドが生まれそうだったんだけど、シリーズ全体の発売が中止され...

 

ハイエンド(3万円以上)

もうここまで来たらメインロッドとしてください。サブロッドとして年に数回の使用頻度ではハイエンドパックロッドさんに失礼になります。

わたしもシーバスに関してはモアザンモバイル765MLX-5というハイエンドなパックロッドを使用しています。もうだいぶ前に型落ちになりましたが、2019年でかれこれ8年使っていることになりますね。

このクラスのロッドは長く使えるのが魅力です。

短所はお気に入りすぎて他のロッドを使う気になれないところですねw

 

コンパットGCMS-745ML、GCMS-745M(オリムピック)

タイプ:マルチピース

老舗のオリムピックがつくるマルチピースロッド。

旧モデルはそれぞれ魚種別のシリーズの1機種という位置づけでしたが、モデルチェンジしてコンパットシリーズとして独立しました。

オリムピックらしく軽量に仕上がっており、仕舞寸法も短くて持ち運びも便利。継ぎ目は単純に5分割したのではなく、バッドセクションのみグリップに差し込む形となっています。小さなことだけど、なんだか考えられてるなって思わせてくれますよね。

話は逸れますが、もう70歳近くなる父が今の自分と変わらない年齢のときに使ってヒラスズキを釣ったロッドがオリムピックだったって聞きました。わたしもオリムピックのフィネッツァというメバリングロッドを使用していましたが、まさに世代を超えて愛されるメーカーですよね。

オリムピック(OLYMPIC) COMPATTO(コンパット) GCMS-745ML G08592

 

モアザンモバイル(ダイワ)

タイプ:マルチピース、ベイトキャスティングあり

シーバス界に燦然と輝くモアザンシリーズのモバイルバージョン。

これのベイトキャスティングモデルを持っている人は相当の変態だと思います。だって、シーバス界ではマイノリティなベイトタックルを使っていて、しかもパックロッドで、さらにこの価格帯だからね。

所有するにあたって、超えるべきハードルが高すぎでしょ。

仕様はモアザンだから、ほぼ最高級のパーツやら製法が使われており、まさに本気のパックロッダーのためのロッドと言えます。

惜しむべくはAGS(エアガイドシステム)を搭載していないことですね。せっかくモアザンなんだから搭載して欲しかった。搭載されていれば買っていたと思います。

次のモデルに期待ですね。お願いしますよ、ダイワさん。

ダイワ(Daiwa) モアザン モバイル 87MLB-5 01472037

 

ワールドシャウラツアーエディション(シマノ)

タイプ:マルチピース、ベイトキャスティングあり

シマノが誇る「持ち運べるワールドスペック」から、シーバスに良さそうなモデルをピックアップしました。とにかく全体的に張りがあって、確かに世界の怪魚にも負けないパワーを持っていますね。

性能も最高峰なら値段も最高峰です。

シマノの歴史、いや日本のルアーフィッシングの歴史を語る上で外せない「スコーピオン」の名を冠したハイエンドパックロッドですから、所有する喜びも最上級となることでしょう。

それに村田基が監修しているあたりが、スコーピオンシリーズの全盛期を彷彿させて、ベテランアングラーは (*´Д`)ハァハァ しちゃうよね。

シマノ(SHIMANO) ワールドシャウラ ツアーエディション 2650FF-4 37222

created by Rinker

 

パックロッド

ぱっくろ